logsのデータを解析してくれる「xivanalysis」が進化していた

その他

去年にEorzean様にて紹介されていましたが、xivanalysisとはログのURLを入れると解析してそれぞれの職のスキル回しがどれくらい完璧だったかを採点してくれます。(使い方についてはEorzean様にて紹介されているため省きます)

去年は対応している職が少ない上に使ったところで何なんだ程度のものでしたが、今は進化してそこそこ有益な情報を見られるようになりました。しかも日本語対応。

自分のスキル回しを研究する用途にも使えますが、誰のログでも採点できるのでperf100の人がどんなアビの運用をしているか丸裸になります。logsだけでも調べられますがxivanalysisを使えば楽に調べることが出来ます。

本当はperf100の完璧な人のやつでやった方が有意義ですが勝手に載せるのはもちろんまずいのでぼくのやつで我慢してください。例として侍で解析します。

logsでの研究のやり方はこちら。内容の更新をするかもしれないのでしたらTwitterにてお知らせします。

実際に分析させた

ログのURLを入れると勝手にページが切り替わります。うまくいかない場合はlogsのタブをDamage Doneにして個人の詳細を出してからURLをコピーしてみるといいかもしれません。

画像は3層のいちばんいい記録のログの解析結果です。中断が多いため彼岸花を常につけるよりもつけるタイミングを決めてしまった方が火力が出るんですが、xivanalysisは常につけてるかどうかしか見てくれません。そういったところはxivanalysis側で正解かどうかではなく、perf99~100の人と同じくらいの数値になっているかどうかor使ったタイミングが同じかどうかで正解かどうか判断します。

Meditation=剣圧なので上の図は剣気バフの推移を見ることが出来ます。下の表は明鏡止水を「いつ発動して」「効果時間中に何を使ったか」をまとめたものです。

例えばここで月と花だけにするように徹底していた場合、どうやって閃を消しているかが重要なポイントになります。雪月花や彼岸花を挟んでいるのがほとんどだと思われますが、開幕以降月と花で統一されていたら必ず明鏡止水と何かをセットにしています。なのでそこを研究します。

ここはlogsで見るところをハッキリさせるのに役立つので最終的に明鏡止水と何を組み合わせていたかはlogs側で確認することをオススメします。

これより下は剣気の推移等のグラフになるので省きますがURLを入れるだけで明鏡止水中に何を使っていたかなどの気になるポイントがすぐわかるのでとても便利なサイトになっています。

どういう感じに活かせばいいのか

ナイトや暗黒でも解析させてみましたがナイトはロイエの運用方法には一切触れられていなかったのと暗黒はブラッドウェポン中にしっかり5GCD入れられているかくらいしか採点してもらえませんでした。

自分で見たいものを決めて使う分には問題ないですが、スキル回しは最適化されていく過程で変わることがよくあるので、このサイトを使って得られる情報は基礎的な部分でアビリティを最大限活かせているかどうかといった部分です。

つまりこれだけ見てれば強くなれるかというと違うんですが基礎が出来ているってすごい大事なことなので「GCDの稼働時間」「アビリティの使用回数」で×がついていた場合はスキル回しの改善より先に×にならないようにしっかりGCDを回してアビを腐らせないようにするところから始めるとよいです。

もちろん召喚でdotの更新が早すぎるなどのツッコミを入れられることもあるので、理由があって×がついている場合はokです。ケースバイケース。詩人はエイペックスに触れられていないですがdotにちゃんとシナジーを乗せられているかどうかを表で見ることが出来ます。

どちらかといえばメカニクスを理解するためのものではなく、ある程度理解した上でちゃんと回せているか見るものなのでまだ右も左もわかんねぇって人は解説記事を探してみてください。このブログでも解説されてるかも。

残念ながらヒーラーはあまり使っても意味がないですがタンクとDPSは一度使って見てもいいかもしれません。

その他 初心者向け
erSharifst:FF14

コメント

タイトルとURLをコピーしました