【6.x】クリコンのタゲ付けと狙う敵の考え方

PvP

タゲ合わせのためにマーカーをつけて敵を倒したいと思って、実際にやってみたらどの敵につけるのが正解だったのかもわからないし終わった後に思い返してみたら微妙だったみたいなアレをざっくり解決します。

どのジョブから潰すべき?は一応あるにはありますが、今回は野良のランクマッチの話になのでVCで連携が取れるチーム同士の戦いにおいては、この限りではありません。あと狙う敵が正しかったとしても「誰を狙うのがいいか」しか解決できないので、味方とバーストを重ねる等の敵を倒す基本的なところが出来ていないと意味が無くなります。

この記事の意義が失われるようなことを冒頭で書くのもアレですが、マーカーは全員が従うことで効果を発揮します。よくわからないところでミゼリを打っていたり後ろでピロピロしてるだけの賢者がいたら無理です。個人で最善を尽くせるようにはなります。

前提

当たり前のことではありますが全てに関わっているのでおさらいしましょう。

マーカーをつけるのはタゲを合わせるためです。タゲを合わせるのはみんなで一斉にバーストをして蒸発させたり複数人分の火力で削るためで、どちらの場合も敵を倒すのが目的ですし狙っている敵がバラバラな時よりも1人を倒すためにかかる時間が圧倒的に短くなります。

要約すると「事前にマーカーをつけてチームの意思を統一して最短で敵を1人倒す」です。マーカーをつけて狙って倒せないまま射線を切られたとかリソースを使わされただけで何も起きてないのが一番ダメなのでそうならないようにタゲをつけていきます。

射線

パラで開幕よくいる位置に自軍がいるとして、緑〇まで出てきてる敵の近接は狙いやすくて、オレンジ〇にいる敵の遠隔は狙いにいくのがちょっとめんどくさいよくある状況だったとしましょう。味方は戦竜白召で、敵は戦竜白召とします。

・近接は黒にフリーで動かれたくないので最初に潰したい

・遠隔は帰りが徒歩だからそこまで前に出たくはない

オレンジ〇にいる黒を潰すためにマーカーをつけて、そのまま即死させることが出来ればいいですがダメだった時に射線を切られ他の敵の邪魔が入って倒せなかったら目も当てられません。オレンジ〇にいる敵を狙うので、味方の遠隔が緑〇あたりまで出てきてくれたとしても、敵に逃げられて射線を切られたら遠隔はこれ以上追いに行きたくありません。

タゲをつけるなら味方3~4人以上が狙える位置にいる敵につけましょう。みんなでマーカーをつけた敵に火力を出して倒したいのに狙ってくれる「みんな」がいないとバラバラになります。前に出てきた敵の近接でもいいですし攻撃が届く位置まで出てきた遠隔にスタンやバインドを入れるのも良いです。狙った敵が射線を切れる位置に移動するまでに倒せればokです。

潰す相手

黒を野放しにしたくないとかネイチャーを打たれたくないとか竜に火力を出されたくないとか色々思うところはあると思います。野良ならジョブで考えるより誰をいちばん簡単に倒せるかを基準にするのが手っ取り早いです。

単純に後ろの方にいる黒から潰すような難しいことをするより簡単なことをする方が上手くいきやすいので、まずはきっかけを作りましょう。そもそも黒がしんどいのは余程上手い相手ではない限り当人が下手

みんなが射線を通せる位置に敵が複数人いたり、その他の状況を見てもどっちからでもいい時に初めてジョブ基準で狙う相手を考えます。それなら黒からでもいいです。早めに人数差を作る方を優先しましょう。

LBがある敵

LBが溜まってる敵に使われる前に潰すために優先的に狙う時もあります。ムリに狙って倒せないのが最もダメなので、射線を通せる味方が2人だけで狙ってもすぐ倒せないとかならやりません。LBが溜まってる敵を直接倒さなくても、使われる前に他の敵を倒して人数差を作れるなら、そもそもLBを使わずに次の戦闘で使った方が良い状況になります。

LBが溜まってる敵から倒しても、使えないor使っても効果が期待出来ない状況にして次に持ち越させても、どちらにせよ次に回したら時間経過で蓄積するゲージは無くなります。簡単な方を選びましょう。

使った後の敵

忍や召や詩などの使った後もしばらく効果があったり、個人にバフを付与するようなLBはバフの効果時間中にフルで戦われるとしんどいので先に狙う方が良くなります。これに当てはまるLBを持つジョブは使ったら戦わないと意味が無いのは共通しているので、狙いにくい位置に逃げられることはあまりないです。

場合によっては何よりも優先されます。使われる前に潰すか使わない方が良いように先に人数差を作ってしまうのも有効です。

バフとmp状況

自衛スキルを使うと大抵の場合はバフがつきます。例として敵の侍が地天を使ったとしましょう。

アイコンと同じような水色のバフがつきます。このバフがある間は25%軽減されるし攻撃したら反射で2000受けるし崩しがついたら侍からの受けるダメージが25%増えます。という訳で殴らない方がよくなります。

この地天のバフが切れたらリキャ中の20秒間は使えないので、地天を持ってる時よりも倒す難易度が下がります。

・防御や浄化を使った

・各ジョブの自衛スキルを使った

この2点をバフ欄で確認します。地天がついてるから別の敵から狙おうとか、地天が切れたから侍から倒そうとかです。防御中の敵がいたら防御明けを狙えば、敵は防御をしながら射線を切る選択肢が無いので複数人で狩りに行けば簡単に倒せます。

どの対戦ゲーでもユニークなスキルがあって使ったらリキャが発生するなら「スキルを使った」という情報は真っ先に報告されますし使った相手を潰しに行きます。クリコンも同じくですね。

各ジョブの自衛スキルの効果とバフのアイコンだけでも把握しておかないと、防御と浄化以外をバフ欄を見て判断出来ないので覚えておきましょう。

mp

敵のバフを見て自衛スキルを使った後だから狙えそうと判断が出来る状況でもmpが少ない他の敵がいて、味方も一緒に狙ってくれるならそっちを狙った方が倒しやすいことがあります。

快気を使えないと射線を切るためにかけられる移動時間が極端に短くなるので、場所によっては逃げ切れなくなります。逃がさず追って倒すのがベストです。

但しメディカルキットを拾われる可能性がある位置だったり、他の敵からのヒールが入って状況が変わったり、そもそも自分が威力の高いスキルを使った後といったような追いかけたとしても時間がかかりそうな状況なら追わない方が良いです。

まとめ

・対象が味方3~4人が射線を通せる位置にいる

・バフ欄を見て何のスキルを使ったか見る

・LB状況を見てLBが溜まってる敵がいたら狙う

結局瞬間火力を押し付けてしまうのが正義なので味方が射線を通せるかどうかが一番大きいと思います。タゲ合わせやマーカー付けで起きる全ての失敗は時間をかけすぎたのが原因なので短い時間で倒すのが一番簡単な敵から狙うのが良いです狙ってくれる味方が多ければ多いほど簡単になります。

乱戦になっている時や味方3~4人が射線を通せる位置にいる候補が複数人いたら、その中から1人に絞るために先に潰したいジョブやmp&LB状況を見て判断します。

又、味方全員が狙える位置にいる敵でも先程例に挙げた地天がついている侍なら浄化→防御が間に合うかもしれないので、別の敵から狙った方が良くなります。白がいてネイチャーがあるから使われる前に入れてしまえば関係なかったり、味方が突っ込んだから否応なしにそれに合わせて狙った方がいい等の状況による要素がたくさんあるので、この記事で解説した内容は基本的なことです。

自分のやりたいことにこだわらずに味方基準で判断しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました