クリコンs10雑記

雑記

6.55で””久しぶりに””調整らしい調整が入って環境が動くかなぁと思いましたがそこまで変わった印象はありませんでした。前回の6.55調整所感で触れてますが出ていた杭が打たれただけな感じですね。

マナとメテオの両方でクリスタルに上げるところまでやりました。マナは白と詩を動かしてみつつ後半は侍で上げて20勝、メテオは好きなジョブを着替えながらやって16勝で上がれました。大きく調整を喰らった白と詩でも勝てないほど弱くはなかったです。強くもなかったです。

白と詩を使ってみたよ雑記です。

調整が入ったのがネイチャーのリキャだけなので使える回数が減ったこと以外はそのままです。1回使ったら当然ですが次は45秒後です。あまりにも長くて削除して別のスキルにされてもいいよと思うくらいでした。

浄化で解除出来ないccという強すぎる効果を存在が許されるくらいになるまで弱体化したら、6.1の時から射程が10mまで縮んでリキャが20秒増えました。そこまでやるくらいならもう設計自体がおかしかったことにしてリワークをしてしまった方がいいんじゃないですかね・・・・・・

実際に使ってみてもやっぱり45秒は長すぎて別のジョブを出した方がまだいいんじゃないかと思いました。タイミングを考えて使ってもやっぱり野良だとダウンまでいかないこともありますし、そういうスキルが45秒だと重すぎてですね・・・・・・

ネイチャー1回が重くなりすぎて野良で出す気になれない感じです。それでもまだ結構使ってる人はいます。相手してる感じは慎重に1回のネイチャーで1人倒すつもりで使ってるようには思えないんですけど・・・・

エンピが1000落ちてもブラストアローが2000上がってるのでバースト火力はほとんど変わらないんですけど黙者が30秒なのが痛すぎました。ピーアンが25秒になってピッチを打てる回数が微妙に増えたとはいえ、果たしてコレがジョブの強みと呼べるほどのものなのかというと怪しい気がします。

立ち回りが変わるような調整では無いですし、スキルの扱いも同じなので単純に沈黙バーストの間隔が10秒増えました。調整意図には「強力なウェポンスキルと支援能力を主体に戦うジョブという特徴を際立たせました。」とあるので強化されたブラストアローと打てる回数が増えたピッチで頑張れということなんですかね・・・・・

使ってみた感じは今までとやることが同じなので詩人自身は沈黙のリキャ待ちが長いなぁ程度でした。沈黙バーストで敵に瞬間火力を出せるのが30秒に1回になって味方への負担は増えてると思います。使っててコレなら機でいいじゃん感がありましたし、召喚に着替えてみたら差がすごかったのであえて詩人を出す理由が無くなりました。

ピーアンが刺さるジョブと刺さらないジョブが極端であることと、唯一無二の強みだったccを絡めた瞬間火力を出せるのが30秒に1回になったことと、調整前の性能だったから気にならなかった120秒LBの性能の低さが足を引っ張っている感じです。それでもバースト火力はほぼ変わって無いのでダウンは取れるんですが、良いところも悪いところも総合的に考えたらあえて詩人を使うメリットは完全に無くなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました