5.4モンクを実際に動かした所感

その他

スキル回しは開幕以外ほぼ同じでやることは同じなのはわかってたんですが実際に動かしてみた感想とか。

全く関係ないですが新しくiPhone12にしたのでどうせなら悪趣味でおもろいケースにしてやろうと思って色々考えてましたが、お絵描きやデザインといったセンスが皆無なのはブログを見ての通りなのでロゴを作ってもいいという方はDMにてご一報頂くかかっこいいロゴを書いて著作権ごとぼくにください(横暴)

確かに手数は増えた

闘気斬は大体1分あたり1~2回くらい増えていて旋風脚が毎分1回含まれるので押すボタンが増えたものの増えただけだよなぁって感じです。手数で押していくコンセプトはそのままとPLLでも言ってたので期待外れではないんですが、これに合わせて金剛の極意をこまめに使えるようにされたせいで方向指定が微妙に悪化してます。

こまめに使えて6秒間よりも30秒間手放しでいい方がいいというか攻撃の手数を増やすなら方向指定はもう少し余裕を持たせてもよかったんじゃないかなと思ってます。3回まとめて使っても効果時間の継ぎ足しはもちろんないので6秒で上書きされるだけだし・・・

開幕回しで迅雷付与をやらなくてよくなったのはとてもよい変更でした。5.4以前はAAにも迅雷が乗っていましたが、改修後はAAに乗るのは攻撃間隔のみになったのでモンクのダメージの比率が変わってAAではなく連撃が一番大きくなりました。これによって毎回背面からクリに出来てるかどうかが今までよりも重要になります。

あとは以前からそうですが闘気を溢れないようにするくらいでしょうか。今までよりも闘気が増えやすくなって闘気斬の回数が増えたということは、今まで3つくらいなら溢れても闘気斬の回数が変わらないしまぁええやろって感じでしたがそこもより重要になりました。

スキル回しはそのままで方向指定と連撃のクリと闘気を溢れさせないように使うことが重要になりました。

コンテンツ相性とか侍とどっちがいいとか

紅蓮の極意をずらさず回せれば回せるほど相性がいいです。中断があって途中で闘気を溜められたりするとなおよいです。

侍より優れているところはクリDHに左右されにくいところです。侍は雪月花でクリかDHを祈っている間にモンクは手数でごりごり押して連撃を確定クリティカルさせています。裏を返せば侍は雪月花と閃影さえ跳ねてればいいのでクリDHバフがある構成ならお祈り要素が小さくなっていってモよりも火力を出しやすくなります。という訳でクリバフが1枚だったりそもそも存在しない構成の場合はモの方がいいかもしれません。

再生編は90秒周期が共鳴編ほど冷遇されているボスがいないので回数が減るほどずらさないといけないことはないようです。魔法にも乗るようになったのは大きいですね。忍者の雷遁水遁と氷晶乱流は魔法属性なので忍者と組んでも効果を最大限発揮できるようになりました。関係ないですがエンボルは物理限定なので乗りません。

多少の使いにくさに目を瞑ればモは侍とどっちがよいかとなった時に好きな方でいいよっていう性能になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました