【5.0】詩人のスキル回し解説と所感

吟遊詩人

5.1版はこちら。

5.0で色々削除されて忙しくなくなったり管理するものが減ったりすると思ったらミザリーが無くなったくらいで相変わらず忙しいです。火力のクリ依存が大きすぎるのは改善されましたね。

ちゃんとパイオンにも意味を持たせてくれましたがやることは変わって無いです。4.xまでは無意味って訳じゃなかったんですがメヌとバラに比べて弱すぎたし、詩心4ついたらあとはバラのリキャが30秒になるまで溢れ続けるし・・・

基礎

・dotは切らさない。2GCD更新だとジョーで更新した時のほぼ1/2のダメージ効率。

・歌はメヌ→バラ→パイオン。メヌバラは時間いっぱい使ってパイオンはバラのリキャが残り30秒になったらメヌに切り替え。無いと思うけど詩心が4スタックしてないならパイオン続行で溜まり次第メヌ。

・ミンネは痛い攻撃が来てからでは遅いので鼓舞展開とかタンクだけ受ける痛いやつとかの前に使っておく。よくわからなければリキャごとにMTにぶん投げておく。マントラの劣化とか言わない。

開幕回し

ストームの前に薬です。猛者をストームの前に持って来るタイプもありますが基本コレで大丈夫です。開幕だけ猛者の効果時間終了間際にジョーでdot更新をします。ストームとコースティックの間にリフルprocしても構わずコースティックをします。

初回猛者終了前以降のジョーは残り時間が10秒切ったりしてなければ何があろうと切れる寸前で更新します。残り10秒切っててリタニーとかだましが入ってる時はdotをなるべく走らせてシナジーの効果時間終了間際に更新します。

あんまり早いとシナジーで増えた分が帳消しになって乗せても乗せなくても変わらないことがあります。

運用

ひたすらdotを切らさないでアビをリキャごとに使っていくだけです。4.xから根幹の部分は何も変わってないので4.xからやってる人はエイペックスの扱いを覚えるだけで大丈夫です。

リキャごと即打ちしないのは裏とシナジーに合わせたい乱れとサイドワインダーくらいです。バトボはリタニーと合うようにしましょう。リタニーが見えたらすぐ使うくらいの気持ちで。

エイペックスアローは威力がゲージ依存でどのタイミングで打っても戦闘全体で稼げるダメージは同じなんですが、厄介なことにGCDを消費するのでなるべくゲージが溜まりきってから使う必要があります。ゲージ100で威力500です。

最初に打つのは戦闘開始から1分経ってからです。それより前に100貯まって溢れるようならば使っちゃって大丈夫です。初回以降も野良なら90超えたら使いましょう。

固定とか身内を連れてる時とかでシナジーのタイミングがしっかりしてるなら多少溢れてもいいとは思いますが・・・野良でそれは期待できないので・・・・

トルバはリキャが長すぎて()

所感

ミザリー削除で多少やわらいだ気はしますが相変わらず忙しいです。数値で見ると4.xのDA連打してる暗黒くらいでしょうか。

エイペックスがGCD消費しなければさらに簡単になってたと思いますが、それだとただでさえ選択肢がないスキル回しに考える余地がなくなるのでよかったと思います。だからこその忙しさな気もしますが。

とにかくdotを切らさないでアビをリキャごとに使うことです。logsの箱ひげ図も横幅が狭いしperf75と95の差が他と比べて小さいので使いこなすのはそう難しくないと思います。

吟遊詩人
erSharifst:FF14

コメント

タイトルとURLをコピーしました