【5.0】Lv80忍者の開幕回しと各アビの運用

(8/18 5.1来たらちゃんと書き直します。内容はさほど変わりません。)

5.0は忍者でメインクエを進めました。使ってて出来ることが増えていくのは楽しかったけど結局やってることは4.xまでと変わらないのと、期待していた影分身が悪い意味でびっくり仕様だったので何か調整が来ない限りメインにはしないと思います。

Final Fantasy XIV Rotationsが5.0対応したら各スキルのアイコンを使った画像に差し替えますがまだ更新されてないので文字で解説します。ご容赦ください。

開幕回し

もちろん水遁でスタートします。

水遁→双刃旋→命水→影牙→天地人(手裏剣雷遁水遁)→双刃旋→活殺自在→風断ち→だまし→旋風刃→氷晶乱流→双刃旋→影分身→風断ち→夢幻三段→旋風刃→終撃→ぶんどる→開幕回し終了

だましが開幕11秒くらいで入ります。活殺と一緒に挟むと9秒になります。

どうしても開幕に水遁が2回欲しいので天地人を最初に入れています。活殺が1回分余りますが2回目のだましまでに使うと命水とだましのリキャの関係で上手く回らなくなるので2回目のだまし前まで残しておきます。

つまり開幕~2回目のだましまでは活殺と天地人以外では水遁しかしません。

開幕の影分身が風断ちと旋風刃しか乗ってないので六道輪廻でもいいかもしれない。改良の余地がたくさんあります。

各種アビの運用

5.0の目玉スキルとして影分身が追加されましたがコンボボーナスが一切乗らないのとAAをしてくれないので想像してたよりしょぼい火力しかでません。使うのはいつでも大丈夫です。多分六道輪廻の方がシナジーによって増やせる部分は多いと思います。どうせコンボボーナスは乗らないので。

パッシブの毒が削除されたので水遁以外を使う時は手裏剣より雷遁になりましたが威力差120なのでまだ・・・どうなんだろう・・・といったところ。好みでもいいかもしれません。

活殺がチャージアクションになったのでだまし前に活殺を入れて氷晶乱流を挟みましょう。相変わらず天地人は土遁が完走するなら手裏剣→火遁→土遁の方がいいですが命水のおかげで手裏剣雷遁水遁の方が都合がよくなっています。

その他は4.0と変わらずいつも通りです。

所感

期待してたものとの差がありすぎて一番がっかりするんじゃないでしょうか。影分身にコンボボーナスは乗らないし2印と3印ばかりやらされて食い込みまくるし、どうしても「GCDに食い込まないようにアビを挟んで回し続ける」っていう基礎に反する仕様だと使ってて不自由なところが目立つと思います。

今回の2種極の木人のhpが踊り子の次に少なく設定されていて砕くのに必要なdpsが竜モと1000以上離れてますが・・・果たしてこの1000がだましで埋まるのか・・・・(埋まらない)

アルファ4層からの増加率を見るとdpsで一番控えめになっているので、4.xのシナジーゲーと呼ばれる所以とも言えるだましを持ってる点を重く見たんでしょうか。効果量を下げて他の威力を伸ばしてモと同じくらい出るようにすればよかったんじゃないかと思いますが、まだ始まったばかりなので4.0竜みたいな強化をもらえるかもしれません。

活殺が印を使わないで好きな忍術を使えるとかなら水遁を使う回数が増やされても「3印は食い込むからここで使うんだな」っていう感じにわかりやすかったと思います。そのかわり30秒おきに使えないとだましに合わせる以外の選択肢が無くなりますが・・・

情報が増え次第追記修正していきます。

忍者
erSharifst:FF14

コメント

タイトルとURLをコピーしました