【6.28】クリコンのモンク解説

PvP

(24時間以内に推敲して文章が多少変わるかもしれないですが内容は変わりません。終わったらこの注意文は消します。)

気軽に使えるバリアがあってhpもしっかり60000あってダメージを受けながら戦うのでタンクっぽい動き方をします。タンクっぽいだけで中身はしっかりdpsなのでたまに即死させたりします。

バリアと受けたダメージに応じて回復量が決まるヒールを持っていて、火力面のメカニクスがシンプルなので近接の立ち回りの基礎を身に着けたい方にピッタリです。もちろんタゲ合わせ等の根本的な部分は必要ですが、「ダメージを減らして受ける」とか「味方のカバーをする」とか「孤立は悪」とか他のジョブでも重要なことを大体全部モンクで学べます。

自己完結していてタイマン最強といえばまぁそれはそうなんですが、クリコンにおいては前に出て戦ってダメージを受けるのもチームプレーなので1:1で戦っていると大抵お荷物になります。連携しましょう。

各スキルの解説

基本コンボ

前に出て万象闘気圏が無ければずっとこれを回し続けます。7段目は威力10000の範囲攻撃なのでこれをたくさん撃つのが目的です。7段目までGCDを回せればいいので防御中だろうが他に敵がいなければ殴ります。

疾風の神髄が付与された状態なら3と6段目で5秒延長できます。

六合星導脚

敵をスタンさせて自分の移動速度を5秒間スプリントと同じにします。リキャごとに使って浄化を使わせたり、夢幻闘舞の直前に入れて確実にダメージを通すために使ったり大体他のジョブのスタンと似たような使い方をします。

万象闘気圏

当てたら8000でその後3秒以内に攻撃を当てれば急所経穴が発動して12000です。吹き飛ばしさえすれば急所経穴は防御をしていても12000入るので、飛ばした後にすぐ防御をされても1発は殴っておきましょう。

鳳凰の舞

使うと紅蓮の神髄が付与されてウェポンスキルならなんでも1.5倍の威力になります。夢幻闘舞と万象闘気圏にだけ使います。一応威力3000がついてますが無理に当てなくてもいいです。

金剛の極意&金剛転輪

受けたダメージを蓄積させて金剛転輪で攻撃と回復が出来ます。時間切れで勝手に発動はしてくれないので忘れずに起動させましょう。

抜重歩法

敵か味方を対象に移動できるスキルで疾風の神髄と6000バリアがついています。前に出て殴りながらバリアが割れ次第使って硬くなりながら戦うのが主な使い方で、味方が絡まれていたら味方に対してバリアをつけて守ることもできます。

但し6000バリアでは命を救えないので味方に対しては移動手段のついでにバリアがつくと考えておきましょう。

LB

75秒周期で使えて防御を解除させつつ合計24000を与えます。万象闘気圏と組み合わせて即死コンボと防御を剥がすために使う2通りの使い道があります。

無理矢理1人倒せるのも防御を剥がして24000通せるのもどちらも強いですがどちらかにこだわりすぎるよりも先にチャンスが来た方で使ってしまって構いません。周期が短いLBはたくさん使いましょう。

即死コンボなら無理矢理1人倒せて、防御を剥がせば3秒間操作不可で24000です。クラウドナインの乱気流に羽無しで打ち上げられた敵に着地した瞬間メテオドライブをするとhpがmaxでも54000以下のジョブなら嫌な気持ちにさせることが出来ます。狙うのは難しいですが火山のボムでもそれっぽいことができます。

立ち回り

前に出て金剛の極意と抜重歩法を使って自衛しつつコンボを回し続けて夢幻闘舞をしつつ合間に万象闘気圏をします。自衛のリソースが多いとはいえ割合で軽減は出来ないので、瞬間火力を出されたらあっさり倒されてしまいます。可能な限り射線を切ったり浄化と防御が無いなら無理はしない等は徹底しましょう。

殴り続けるために使うならバリアと金剛転輪で、タゲを合わせられてると思ったら防御で耐えることになります。ccへの耐性は他のジョブと変わらないのでスタンを入れられて袋叩きにされないように味方の位置を注視しましょう。

自分と味方の関係

シンプルです。遠すぎなければokです。「遠すぎない」というのは基本的な遠隔の射程距離である25m圏内です。

たくさん殴られるにしても正しい位置で殴られた上で生きてないといけません。味方から遠すぎない位置にいれば味方を対象にして抜重歩法で防御を解除して防御明けを狩られないようにしたり、味方からヒールやバフをもらうことができます。

そもそも「近接は殴られるのも仕事」というのは具体的には近接が自衛スキルを使って攻撃を受けて本来よりも少ない被害で済ませるためであり近接が殴られてる間に狙われてない遠隔がフリーで火力を出すためでもあり他にも色々ありますが総じて「近接が殴られてる間に有利な状況にする」のが目的です。

なので瀕死だけど逃げ回って敵を釣ったとか時間がかかったけど敵の遠隔とタイマンして倒したとかは殴られる役割を全く果たせてない訳です。それで勝てる相手なら他の味方4人がいれば残り1人は誰でも勝てたマッチです。

例えばモンクが敵の竜に天竜点睛とジャンプからのバーストを突っ込まれたら次のジャンプまで味方は竜から火力を出されることはありません。金剛の極意を予め入れておけば竜のバーストなら少なくとも14000くらいは回復できるはずなのでヘヴンスラストで削られた分が無かったことになります。無かったことに出来たダメージを出すために敵が使った時間は無駄になるので、その間味方が火力を出していたらその分有利になっています。

自衛による耐久能力は味方に直接効果が無くてもシナジーなのでバリアと金剛転輪で自衛しつつ前で戦い続けることの意義はそれを積み重ねるところにあります。自衛スキルが多くてhpも高めに設定されているので他の人よりもポーションを飲まずに受けられるダメージが多いことになります。どのジョブでもそうですがポーションを飲むために後ろに下がらないといけなくなる回数が少ないほど火力を出す機会が増えます。

長いですが要するに味方から25m以内の場所で戦いましょう。ちょっと移動してすぐ駆けつけられるなら25m以上でも大丈夫です。「今なら離れても大丈夫そうだな」っていう感覚はやりながら身に着けるしかないです。

あとちょっとで倒せそう!

「あとちょっとで倒せそうな敵が逃げて孤立してるし勝てそうだし追いかけよう」みたいなことはよくあります。追って倒しても追わずに残りの敵を倒してもいいですがどちらを選ぶかは自分の使えるスキルと敵の耐久次第です。

ちょうど破砕衝あたりまでコンボを回していたり万象闘気圏があってそれだけで倒せそうなら追いかけてダウンさせてしまいましょう。快気含め30000未満であれば無理せずすぐ倒せます。

逆に30000より多くて万象闘気圏とかだけで削り切れずにコンボを回すことになるなら時間をかけすぎなので追わずに味方が戦ってる敵を一緒に倒しましょう。

スタンで味方が狙える位置で敵を止められるとかならいつでも追ってokです。敵を追いかけ回して倒しても時間をかけたらダメなのは、モンクの持ち味である自衛スキルを使った耐久力が味方に対して何の効果も生まないからです。モンクが追いかけ回してる間に味方が戦って消耗してポーションを飲みに下がらないといけなくなったとしてもしモンクが一緒に戦ってくれていたらそれはもう少し後でも良かったかもしれません。

全ジョブ共通ですが追いかけ回してダウンを取れても帰って来て味方と一緒に戦える状態になるまで人数有利は発生しないので根本的にタイマンは弱いです。そこに更にモンクならではの理由がある感じです。

モンクが絡んでいても敵は遠隔を攻撃し続けることが出来ますが、スタンを入れてきたりバリアをつけたりしてくるモンクをスルーしながら戦うのはダルいです。相手しててダルいのがモンクです。

味方の状況

突っ込んだけど味方がこちら側に対して何もアクションを起こさなかったりなんか目の前に来てるメレーと戦ってたりと理由は様々ですが、前に出て戦っても意味が薄そうな時もあります。味方がメレーとかに絡まれていてそれどころじゃなさそうならそっちからなんとかしましょう。開幕遠隔がいつまでも後ろでポタポタ歩いてて何もしてなかったら敵に先に突っ込ませて遠隔を狙う敵の邪魔をしましょう。敵がタゲれない位置にいれば大体遠隔から狙ってくれます。

味方から25m以内で戦うために味方がポーションを飲む以外で下がったら自分も下がって孤立を避けます。本当はモンクに合わせて遠隔が前に出てくれるのがいちばんいいですが、無理そうなら原因を排除するか戦う位置を変える必要があります。

どちらの場合でも敵のやりたいことを邪魔するのが目的です。先述しましたがモンクをスルーしながら戦うのはダルいです。狙われてる遠隔にはバリアをつけてしっかり援護しましょう。

ちなみに前に出て殴られてる時に味方がヒールをしてくれたらそのまま戦い続けて敵にもう1回hpを削ってもらいましょう。もう一度回復した分を削るためにリソースを使わせたら万々歳です。

LB

即死させるために使っても防御を解除して24000を通すために使っても構いません。但し後者の用途を選ぶ場合はLB後にすぐスタンを入れられるか浄化を使わせた後にしましょう。

即死

おなじみ万象闘気圏→六合→メテオドライブで即死です。うっかりバリアや軽減がついていて即死しないこともあるので1か〇マーカーをつけて味方にアピールもしておきましょう。

軽減の類は加味しなければ最大hpが51000以下なら安定して即死させることが出来ます。味方がメテオドライブの3秒間に何かしら攻撃をしてくれたらもっとhpが高い敵も倒せます。

防御解除&素

防御を剥がしてメテオドライブをすると防御を移動スキルで解除して逃げる選択肢を潰せます。LB後に即スタンを入れると相手は浄化を押さなければ快気を使えないのでダメージを通せる時間がちょっと伸びます。メテオドライブだけで既に24000削ってるのでちょっと伸びるだけでもダウンに繋げやすくなります。

即死のイメージが強いですが防御を剥がしてスタンさせるのも強いので引き出しをたくさん知っておきましょう。浄化を既に使った敵であれば防御を剥がすために使ってくれるのを待たなくてもメテオドライブとスタンで5秒動けないので、解除なしで素のまま当てても十分ダウンを取れます。

バースト

万象闘気圏と夢幻闘舞くらいしか瞬間火力を出せるスキルが無いのでバーストらしいバーストは無いです。金剛転輪を絡めて瞬間火力を上げることもあるにはありますが慣れてきたらで構いません。

モンクは立ち回りのプラスを積み重ねて勝つジョブなのでダウンが取れる時にLBが使えていれば大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました