logs査定結果#5 【占】

logs査定

先週頂いた査定依頼の結果です。この記事はなんなんだという方はこちらをご覧ください。

はじめに

CPMという単語がよく出てきますが使用回数を戦闘時間(分)で割って毎分平均で何回使ってるかがわかる値のことです。logsだとCastsのタブから確認できます。ActiveはDamage Done(与ダメージ)のdpsが書いてある左隣にある値でこれが95%だと戦闘時間のうちの95%の間はGCDを回せていたことになります。

この二つが査定結果の半分くらいに関わっています。

全般(攻撃面)

GCDを回した数が少ない

Activeの値が低いです。90%しかないので98%を超えるようにしましょう。

何もせず棒立ちしているというよりはアビを挟み過ぎていたりギミックが絡んで移動しないといけないところで何も詠唱していない時間があったりしているので、まだ慣れが足りないように見えます。突然複数のアビが今すぐ必要になるほどシビアな状況になるようであれば動画を録っておいて後で見たり、お上手な人の動画を見てみるとよいでしょう。

[FFXIV 5.3] E5S Speed Kill @7:05 AST POV (13,129.5 RDPS)

この動画では野良で一般的なやり方とは違うところがいくつかあるのでヒールワークや開幕アーサリー0着弾などではなく「事前移動」「マレフィジャを滑り打ちしながらでも間に合うくらいの猶予がある」といったところを確認しましょう。足元に出たAoEに当たらないように避けるのは簡単ですが火力を出しながら避けるとなるとAoEが出てからどれくらいの猶予があるのかが重要になります。

AoEに限らず「すぐに動く必要があるのか」は詠唱を止めずに戦う上で必ず必要になってきます。4層のようなギミックによる移動が多いボスだとライスピや迅速を使う場所を決めておかないといけません。

Active低下の最大の要因はGCDの食い込みで、マレフィジャの後に挟めるアビは1つまでです。2つ以上挟むとGCDに食い込みます。

今回はとにかくコレが多かったです。1層だけで20回しているので使いたいアビが複数個ある場合は今すぐ必要なのか数GCD後でもいいのかを判断しましょう。1回のロスは1.3~10秒と様々で、積み重なってActiveの低下を招いています。最多でマレフィジャの後に5つアビを挟んでいました。

各層の修正箇所の項目にマレフィジャのCPMの目標値を載せておくので目標よりも低いことが無くなるようにしましょう。

dotの更新が早すぎたり遅すぎたりする

コンバガの更新が本来よりも早すぎたり、更新を忘れて遅すぎたりしています。白のdotと違って占のdotは発動時のダメージは無く、dotの部分しかダメージがないので移動中にGCDを回すためにコンバガをしても何もしないで移動していたのと同じとまでは言わないですが差があまりないです。更新の目安はdotの残り時間が4秒以下であることです。1GCDを2.5秒と考えて単純計算すると残り5秒だから次の次で更新だなぁとかそんな感じです。

移動のために詠唱がないものを使いたい時は迅速かライスピをそこで使えるようにしておきましょう。先述の事前移動と滑り打ちを使ってなんとかなるところは練習のつもりでその二つでなんとかしましょう。

そもそもdotとは発動時の威力が低いor無い代わりにdot部分が完走すれば他のWSや魔法を使うよりも1GCDで稼いだダメージが多くなるというスキルなので早すぎる更新では上書きしたdot部分のダメージが無くなってロスになり、遅すぎる更新ではdotが入っていなかった時間分ロスが生まれます。戦闘中は効果時間終了間際に更新し続けるもので、コンバガは30秒持続するのでCPMが1.9~2.0になります。

アビリティを使った回数が少ない

前回ご依頼頂いた時よりも改善はされていますがまだドローの回数が少ないです。ドローをすればプレイをしなくてもリキャは回るので戦闘中は常にリキャを回すようにしましょう。占は踊と同じくらいシナジーで火力を与えられるジョブで、これは言い換えるとシナジーの扱いをミスると他よりもロスが大きくなるということになります。

スリーヴドローは適切に使えていますが、ドローはリキャごとに使えている層が無かったのでリキャごと即使用を徹底しましょう。

アビリティの運用が雑

迅速とライスピを最大で2回ずつしか使っていません。ライスピを使うことでギミック処理が楽になるので積極的に使いましょう。

消費mp半減の効果が無くなって移動のためだけに使えるようになったのでたくさん移動するところで使ったり、少しの移動でも使っておけば滑り打ちのことを考えなくていいので楽です。迅速とライスピに限らず使った回数が極端に少ないアビが多いので、XHBを見ながら戦うようにしましょう。

アーサリースターを10秒待ってからステラエクスプロージョンに出来ていないシーンが全層通して多々ありました。ダメージとしては数%の範囲なのでGCDを止めない方が重要ですがヒール面に関わって来るので10秒待ってから発動させられるように「フューリアスストーム着弾時に設置してバンプ後に起爆」等、自分なりに使いたい時に使えるようにタイミングを作っておきましょう。

火力には直接関与していませんが全層ルーシッドをリキャごとに使っていないです。リキャごとに使っていなくてもしMPが苦しくないならばリキャごとに使えば今よりも信仰を低くしてクリやDHに振れるのでそこで火力を増やすことができます。

査定結果

以上を踏まえた上で各層の査定結果をどうぞ。

1層

・マレフィジャの回数が少ないです。アビの挟み過ぎによるGCDの食い込みが20回あるのが原因です。マレフィジャのCPMが16.5ですがGCDを回し続けていれば20~22になるのでそれを目標にしましょう。

・コンバガが早すぎる更新により1分2秒分ロストしていて威力1200相当を踏み倒してしまっているのと更新が遅すぎてuptimeが78%になっています。早すぎず遅すぎない更新をして95%以上を目標にしましょう。

・ドローが2回少ないです。リキャごとに使いましょう。

・ディヴィネーションがズレています。バーストに合わせなければ効果量が激減するので遅らせないようにしましょう。14チャージでずらして4.5分になっているのは正しいですが、その次のディヴィは6.5分でリキャごとです。

・アーサリースターをエクスプロージョンで3回とバーストで3回使用しているので毎回10秒待ってエクスプロージョンのみで使うようにしましょう。

・ルーシッドをあと3~4回増やせました。これもリキャごとです。

・踊り子は2分周期のバーストで火力を最大化するためにそれ以外ではリソースを貯めこんでいるので余程下手くそで無ければキャスに投げてしまった方が良いかもしれません。

・初の青perfおめでとうございます。

2層

・マレフィジャのCPMが15.8で目標は19~20です。食い込みは9回で1層よりは少なくてどちらかというとギミックによる移動が主な原因と思われます。事前に移動しておけるものは移動しておいて、どの程度移動すればいいかも考えてみましょう。イフの豪炎拳の線は0距離で受けても死なないのと前後でヒールする余裕がたくさんあるので移動距離を短くする方を優先しましょう。大体アーサリーの半径分くらい離れていれば十分です。

・コンバガのuptimeが84.56%でした。目標は90%以上です。

・アーサリー6回中2回でステラバーストになっています。毎回10秒しっかり待ってからでも間に合うように前もって置いておくのと、そもそも戦闘時間に対して使った回数が少ないのでリキャごととまではいかないですがリキャが終わったらなるべく早めに使ってしまいましょう。

・ドローが2回足りないです。ディヴィのタイミングは合ってます。

3層

・マレフィジャのCPMが14.2で目標は18前後です。GCDの食い込みは12回ありました。

・コンバガのActiveが76.31%で目標は85%以上です。雑魚に入れたdotもしっかり維持できるようにしましょう。自分の担当雑魚に最初にdotを入れて、その後立て続けに他2体にdotを入れておけば担当雑魚のdot更新のタイミングで他2体も更新タイミングになるので管理がしやすいです。

・コンバガを早すぎる更新で2分39秒分ロストさせています。他の層よりも移動のために使うことが多く非常に深刻なのでライスピと迅速を使ってコンバガはdot更新のためだけに使いましょう。

・ドローは2回足りないです。

・ディヴィのタイミングが2回目からおかしくなっています。2回目を使うタイミングでptメンバーが転移後で散らばっているので集合したらすぐ使うようにしましょう。3回目は雑魚中にリキャが終わったらすぐで4回目は包囲の号令が終わってみんなが集まったらすぐです。

4層

・マレフィジャのCPMが11.9しかありません。目標は17以上です。GCDへの食い込みが22回ありますがギミック中に何もしていない時間が多々あるようです。DDや暴走などは使っていないライスピと迅速を駆使するとして、鏡の視線切りやぼよんの着弾タイミングは敵視リストを見ると詠唱が出ているのでそれを基準にしましょう。ぼよんではH2なら最初のノックバックを堅実で無効化する場合は2回目の鏡の前で待機出来るのでその間棒立ちで詠唱できます。余談ですが堅実のタイミングがわかればノックバックを2回とも無効化することもできます。

・コンバガのuptimeが65.94%で目標は78%以上です。少し低めに設定しているので理想は80%です。雑魚フェーズではウォータースプライトにだけ入れましょう。

・ドローが5~6回とスリーヴドローが1回足りないです。ドローはリキャごとでスリーヴドローは前半終了前にリキャが終わりますが、ここでリキャが終わってすぐ使っておかないと後半開始で使えなくなるのでリキャごとに使いましょう。タイミングは今はまだ考えなくても大丈夫なので常にリキャを回すクセをつけていきましょう。

・2回目のディヴィが遅いです。雑魚中に使わないのは合っていて後半からはしっかり2分おきに3シンボルで使えているので2回目のディヴィが遅れていなければ完璧でした。アクスキックでptメンバーが散っている時は集まってからでも大丈夫ですが集まったらすぐ使います。

全般(回復面)

ここまでで4500字ちょいですがまだ続きます。hot→ダイア時のアスベネ等についてる継続回復。

アビリティの使用回数が圧倒的に少ない

攻撃面の方でも書きましたが回復面でもアビリティを使った回数が圧倒的に少ないです。

これは想像の10倍は重篤なポイントです。大雑把ですがヒーラーの火力はいかにGCDを攻撃に使えたかで決まります。占はアーサリーを10秒待ってから使えば回復力720の範囲回復で、星天対抗を使えばアスヘリと同等の効果を得ることが出来るのでマレフィジャをしながらたくさん回復できるという強力な武器を持っています。

アスヘリでGCDを回すと回復と追加効果が出て終わりですが、マレフィジャをしてGCD間に星天対抗を使えば威力250とアスヘリと同等の回復が発動できるのでマレフィジャを増やすことが出来ます。GCD間による食い込みや詠唱中断もそうですがアスヘリをしていたところでマレフィジャが出来れば攻撃した回数を増やすことが出来るので火力が伸びます。

基本的にアビリティで凌いで、どうしても必要なところだけアスヘリ等でGCDをヒールのために回すという感じです。バリアがなくてもいいボスならダイアの方がいいというのはダイアの方がアビで回復できる量が多いからです。

特に使用回数が少なく相方ヒラの負担になっているもの

アビリティが使えていないというだけで既に火力が落ちるか相方ヒラに負担をかけているかの二択なので「特に」も何も無いですが。

ディグニティの使用回数が全層通して5回未満です。これによって白がリリーをラプチャーではなくソラスに多く割かなければいけなくなっていたり、2層のコンフラのタンクのヒールでディグニティがあるのにベネフィラを使っていたりしているので単体ヒールではディグニティを優先的に使いましょう。

星天交差を使っていてディグニティを使う必要が無い場合もありますが、その場合はアスベネを減らすことが出来ます。

ノクタよりダイア

3層まではバリアが無くてもヒールが追い付かなくなったり耐えられなくて死なせてしまうことも無いのでダイアをおすすめします。ノクタの時とはアビの使い勝手が変わりますが、タイムラインを把握していればアスヘリなどの回数を減らせます。4層は難易度が高め&ヒラ以外の軽減も関係してくるのでノクタでいきましょう。

・ノクタとダイアで運命の輪の性能が180°変わってダイアの方が強いので実質ヒールリソースが1つ増えます。基本的にptメンバーが集まってる時に一瞬だけ発動させて使うもので、ノクタなら10%軽減が18秒ですがダイアだと回復力100のhotが18秒なので合計で600になります。回復のために運命の輪を使えるのがダイアのいいところです。

・ダイアはすぐにhpを戻す必要がある時はアーサリーhotで戻しても間に合うなら星天対抗or運命の輪めちゃくちゃ痛い攻撃がたくさん来るところではニュートラル&アスヘリの3パターンで判断していきます。ただしアーサリーは使用回数が減ると火力が少し下がるので星天対抗で間に合うところでもアーサリーを使うことがあります。

・これはどっちでもいいですがホロスコープをアスヘリを使わずに素のまま使っていることが多いです。このためだけにアスヘリをすべきではないですが・・・・

最後に

・マレフィジャの後に挟めるアビは1つまで、詠唱がないものの後は2つまで。

・dot更新は決まったタイミングでのみ行う、迅速とライスピを移動のために積極的に使う。(死ぬ奴が悪いのでいつか出るかもしれない死人のために残しておかないで自分のために使いましょう)

・ドローは腐らせない、ディヴィは遅らせない。

・アーサリーは10秒待ってからエクスプロージョンで使えるように使う場所を決めておく。使用回数が減ると火力に響くので他のアビよりも優先して使う。

・ルーシッドをリキャごとに使う。

・ディグニティをもっと使う、GCDをヒールのために回す回数を減らすためにもっとアビでヒールを回す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました