logs査定結果#4【忍】

logs査定

昨日頂いた依頼の結果です。訂正箇所がたくさんあったりスキル回しの提案などは大してないですが、メカニクスの根幹に関わる部分に修正すべき部分がたくさんあったので記事での回答とさせて頂きます。

各層の個別の修正箇所は後半で。

この記事が何なのかわからんぞという方はこちらをどうぞ。

全般

開幕回し

開幕は恐らく戦闘開始前に薬を割っているようですが、忍者でそれをやると薬の効果時間中に稼いだダメージが減るのでやめましょう。あと開幕のだましは4層以外水遁+3GCDだと早すぎるので以下の回しに変えてください。

最後の雷遁でだましが終わって、GCDを回せていれば旋風刃をした後に薬が切れるのでちょうどいいです。だましはシナジーという印象が強いですが、それ以前に威力500の攻撃アビなのでリタニーや連環など各シナジーが出揃ってから使う方がいいです。

ActiveとAA

・他の方が指摘されている通りActiveの値が低いです。

忍者の戦闘全体のダメージの中で一番割合が高いのはAA(オートアタック)です。Activeが低いということは回したGCDの数が少ないということになりますが、それと同時にAAも漏れているということになります。風遁はGCD短縮に加えてAAの間隔も短縮されるのでとにかくAAが入らない距離(殴れない距離)まで離れるのは厳禁です。

ギミック中にGCDを回す工夫はもちろんですが、ギミックで離れる必要がないところでもGCDが止まっていることがあるので先行入力(GCDが3/4くらい回っていれば次のスキルを入力しておくと発動してくれる)も駆使して常に止めずに回してみてください。ずっと連打するくらいでいいと思います。

例として1層の01:05の風断ちと02:06の双刃旋は次のWSとの間隔が空きすぎているのでタブをTimelinesとCastsにして確認してみてください。

基本ローテーション

多分青止まりなのはここに問題があるからです。基本ローテーションのルールとだまし中に使うべきものを把握しましょう。

忍術

開幕回しが終わったら同じタイミングでしか使わないのでローテーションに入ります。使うタイミングは2つあって、どちらもだましに関係しています。

「だましのリキャが20秒未満になったら水遁を使う」「だまし中に氷晶乱流と雷遁2回を使う」です。この2つ以外で忍術をしないでください。敵から離れる時はスプリントを使って離れる時間を最小限にしたり縮地を活用してGCDを止めないように処理してください。

コンボ

恐らく凡ミスかと思われますが凡ミスにしては多すぎます。しかもただのコンボミスではなく続けて同じコンボパーツを2回使っていたりすることがあるのでかなり深刻です。コンボミスのせいでダメージの割合が本来は旋風刃の方が大きくなるはずが、風断ちの方が大きくなっていたり旋風刃の割合が極端に低くなっています。

1層で4回、2~3層で2回、4層で1回ありました。絶対にコンボミスは無くしてください。

だまし

・だましの効果時間中に「氷晶乱流」「雷遁2回」「夢幻三段と終撃」「影牙」「(印を除く)7~8GCD」「六道輪廻を1回以上」を必ず含むようにしてだまし中にダメージをたくさん稼げるようにすべきです。もちろん影分身も重なるタイミングがあるのでだまし中に使うWSに乗せられるとなお良いです。

・天地人を含む120秒周期のだましは命水によって増やした忍気で六道輪廻をだまし中に使います。なので天地人はだましを入れたらなるべく早いタイミングで使いましょう。影牙→氷晶乱流をした後に忍術のリキャが5秒以上なら天地人5秒未満なら雷遁→天地人です。

・全層を通して2~3回目くらいのだましからなぜか活殺をだましと同時にGCD間に挟んでいますが、水遁をしてだまし待ちの状態の時に活殺をしておいて、だましを入れたら影牙→氷晶乱流といった感じに回した方がいいです。天地人を含まないタイミングのだましならそれでも大丈夫かもしれないですが、天地人を含むと命水と六道輪廻を挟む必要がありGCD間に挟むものが増えて余裕がなくなって来るのでだまし前に活殺を入れるクセをつけましょう。

・それ以外のだまし前の準備は「風遁の延長」と「ぶんどる」と「分身の術」です。風遁の延長はだまし中は威力の高い旋風刃を使うべきなため。ぶんどるは120秒周期のだましは天地人があってGCD間にぶんどるまで挟んでいる余裕がないため。分身の術はだまし中よりだまし前に使って用意しておかなければ意味がないため。

・120秒周期のだましには天地人リキャが必ず終わっているはずなので天地人をだまし中に使って最後の水遁が終わったら命水をします。120秒周期のだましは忍者にとって非常に重要なので完璧になるまで1セット4分半でハウス木人を叩くべきです。

ちなみにだまし中に使うべきものを全て使えていたのは1層は3/9回、2層は1/9回、3層は1/10回、4層は2/13回でした。夢幻三段をしていても終撃を使えていなかったりすることがあるようです。一番守れていないのは雷遁2回でした。

各層の修正箇所

近頃は指摘すると得意気に「詰めptじゃないので」と言われますが「どれくらいの討伐時間になるかもわからない初対面の人と詰めようと思って来てないです」で解決しましょう。雷雲を近くに捨てて下さいとかを断る人に強い人はいないので相手がこちらをBLに突っ込んでくれたら願ったり叶ったりです。

1層

雷雲を近くに捨ててもらいましょう。遠いと呪い側が回せるGCD数が減ります。14北基準整列も初期攻略でボスの位置から自分の立ち位置を割り出せない零式に向いてない人のために使われるようなやり方なのでボス基準にしてもらいましょう。

だまし中に六道輪廻を使ってないことがあります。3分と6分のだましを再確認してください。

コンボミスで風断ちを2連続で打っています。

2層

基本散開がd2南東のマクロがまだ存在していたことに驚きました。これも脳がついてない人が作ったクソマクロで最初のKB+バンプを全く考えてないマクロです。北東にいるd4と代わってもらうか代わりのマクロを流してそっちでやるようにしてもらいましょう。

一応南東でも「KBをアムレンを使って北西に立ってGCDを止めずに処理」→「KB着弾後即h2の方へ」でh2が滑り打ちで動いてくれれば間に合います。もしかしたらスプリントが必要になるかもしれないので先述の通りd4と代わってもらう等のほうが楽です。

05:33の合体履行明けのバーストで六道輪廻を使えていません。履行前に使い切ってしまったようなのでだまし中に使うようにしましょう。

あとコンボミスで風断ちを2連続で打っています。

3層

だましが雑魚フェーズあたりからタイミングがズレまくっています。天地人を軌道修正のために次のだましまで先送りにしていたり分身をだましに重ねようとして回数が1回減っています。これは必ず修正してください。雑魚の開幕でだましを使いましょう。

ちなみにコンボミスで双刃旋を2連続で打っています。

4層

4層は開幕回しが少しだけ変わります。開幕回しのだまし前の双刃旋とトゥルーノースを無くして水遁+3GCDでだましを使います。これは前半終了前にだましを入れた上で氷晶乱流等を収めるためです。

ptメンバーの竜は一度戦闘不能になっていますが忍者よりActiveが高いです。つまりギミックのためにGCDを止めすぎています。

4層は色々と余裕が無いので他の層でここまでの修正箇所をしっかり修正してから色塗りに挑戦してみましょう。

そしてコンボミスで双刃旋を2連続で打っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました