【5.2】葉隠を使って燕返しをキレイに回そう【侍】

サブステは理想じゃないけどなんだかんだでSTR重視した方が強いので最終装備が奇譚REでも零式装備をつけたりする機会がある時期だと思います。ぼくの侍はほぼ新式ですがロットで勝ち取ったけど最終装備じゃない部位もあるのでSSが1499あって5.1と同じ回し方で2回目の燕返しをしようとすると3秒静止するハメになります。

この記事では「装備が未完成でSSが高いので5.1の最終装備の時と同じ回し方が出来ない」「中断が入ると計画が全部パーになってgdる」みたいな人が葉隠を使ってちょうどよく燕返しをするために必要なことを解説していきます。

開幕回しで燕返しの後に彼岸花をするタイプで回してる前提の話なのでよくわからない方は解説記事を読んでください。

燕返しはいつ入るのが理想なのか

中断が無くてずっと叩けてさらに燕飛をする必要が無い木人じゃないと毎回やるのは無理があるのでアレですが、一応燕返しはコンボの途中ではなく3閃目をつけた直後の雪月花後にするのが理想です。

コンボの途中で雪月花と燕返しをしても燕返しには何も影響はないですがそのあとの明鏡止水と彼岸花の更新でロスが生まれる可能性があります。3閃目をつけた直後に雪月花を2回→明鏡止水→月or花→彼岸花→月→花にすれば明鏡止水で雪を使わずに済みます。これをするために葉隠を使って雪月花を遅らせて調整します。雪をつけたあとに明鏡止水をしても月と花だけで回すことができますが恐らくそれをするためにリキャが終わった明鏡止水を長い間寝かせることになるので推奨しません。

要は明鏡止水中に彼岸花を使って閃を消して月月花とか花花月とかで回そうということです。

葉隠を使うタイミングはどう決めるのか

タイミングは自分のSS次第になるのでここで使えばokとは一概に言えないので判断基準を解説します。

・60秒ごとに1回で1閃の時しか使わないが都合が良ければどこで使ってもよい。2回or2閃必要ならば雪月花の回数が減る可能性があるので理想の明鏡止水を諦めた方がプラス。

・ずらせるのは雪or月花の2GCD分か3GCD分。これで足りなければ2回or2閃必要ということなので先述の通り。月と花は特に考えなくても問題ないかもしれないけど雪で葉隠する時はバフがギリギリ切れる可能性があるので「雪→月→花→雪(葉隠)」といった感じで雪コンボを2回続けて使わないようにする。

・コンテンツごとに葉隠が必要かどうかは違うためまずはそのコンテンツで毎回同じようなスキル回しを出来るようにする。その後に葉隠を使えば先述の理想のタイミングで出来そうなところを探していく。

この3つです。計算とか始めると大変ややこしい話になるので省きますが毎分やっても1回1閃ならロスにはならないです。

1分間に回せるGCDの数から割り出してカッチリ決めることもできますが実戦で差異が出たりしたらシミュレーションのやり直しになるので実戦で決めていくほうが楽だと思います。

erSharifst:FF14

コメント

タイトルとURLをコピーしました