【5.3】Lv80竜騎士のスキル回し解説

竜騎士

7/5 若干の加筆。

5.3で調整がなかったので内容はそのままです。

5.1で他の火力upに合わせて少しだけ強化されましたが数値のみの調整なので5.0から変わり映えしません。今まで通りで大丈夫です。

蒼の竜血が完全に切れないようになるなら黒のUBと違って永続でも強くなる要素がないからタンクスタンスみたいに永続でいいし範囲2段目でディゼム延長させてくれませんかね・・・

基礎

・桜花ルート→フルスラルートを交互に繰り返す

・アビリティのジャンプする系はGCD間に1つだけ挟める。ゲイルやミラージュなどの跳ねない系同士は2つ挟める。

・基本アビは全部リキャごとで3層のような中断があるコンテンツはタイミングを遅らせて再開した時にバーストに入るようにしたりする。わからなければlogs上位のドラゴンサイトやリタニーを使っているタイミングを自分と比較してコピーでok。

・コンボの最終段の方向指定を成功させないと竜眼雷電を使えないので実質方向指定のボーナスが威力80。トゥルーノースを駆使して必ず成功させる。

・ランスチャージはコンボの1段目の後か2段目の後でそれ以外では使わない。

・ジャンプとゲイルはリキャが30秒と短く、ジャンプはGCD間に1つしか挟めないので1GCD遅らせるだけでも積み重なって戦闘時間に対して使った回数が少なくなることがあるので遅らせないで済むようにリキャごとを徹底する。

開幕回し

カウント0に合わせてイルーシブで接敵してこの順番で叩き込んでいきます。初回の竜牙竜爪でちょうど10~11秒くらいでシナジーが全部揃うのでここからGCD間にアビを詰め込んでいきます。

だましが15秒になったのでとりあえず全部使い切るだけでよくなりました。

紅の竜血

基本全部リキャごとに使っていればしっかり火力が出るので難しいことは何もないです。回数を重ねて慣れてしまえばメレーで唯一GCDの短縮もないので退屈に感じるかもしれません。

紅の竜血にいつ入るかが重要でリキャごと即打ちが出来る人同士だとここでしか差が出ません。

偶数回のジャンプで紅の竜血に入れますが、ゲイルをしてからミラージュをすれば次のジャンプ後まで紅の竜血を先送りにすることが出来ます。先送りにしたらジャンプ→ゲイル(紅の竜血on)→ミラージュ→あとは紅の竜血中にナース3回とスターダイバーをするだけです。

なぜ先送りにしてジャンプのリキャスト分(30秒)ずらすのかというと、ずらすことによってランスチャージとドラゴンサイトの効果を乗せることが出来る場合があるためです。ランスチャージは15%upでシナジーなんかより強いので、これに合わせられるかが重要です。

紅の竜血に入れる時にランスチャージorドラゴンサイトのリキャが50秒未満の時に先送りにして30秒遅らせれば紅の竜血中にスターダイバーとナースに乗せることが出来ます。(60秒未満だとめっちゃギリギリになるので非推奨。)

逆にランスチャージとドラゴンサイトのリキャが51~60秒ならそのまま紅の竜血に入って30秒経過してジャンプ→次のジャンプ後にミラージュ→ゲイルで紅の竜血onでナース2回とスターダイバーに乗せることが出来ます。

ちゃんと回していれば勝手にシナジーに合わせるべきものは合うので自分の中でバフと紅の竜血の関係をしっかりさせていくと火力が伸びていきます。

ドラゴンサイトは誰に繋げばいいのか

マジで誰でもいいです。ピュアの方が活かしてくれそうとかまぁ確かにそうなんですが野良だと灰色perfからオレンジゴリラまで色々いるので一番稼いでる人に渡しましょう。

今のところdpsでこいつには渡しちゃいけないとかは無いです。踊り子だって120秒周期でバーストなので選択肢に入ります。

ちなみに終わってからになってしまいますがここでlogsのURLを入れると誰が眼の効果時間中に一番ダメージを出していたか計算してくれます。

Tether Calculator

職性能で考えて一般的にはこの職に渡すのがいいとか判断するのが合理的なんですが職性能は技術の差の前には無力なので信用できる身内がいるならその人に渡しちゃいましょう。

XHB配置

竜の眼のマクロは4と8番指定するだけのマクロです。6番指定にしておけば始まる前にptリストの順番を入れ替えなくても6でメレーに、8でキャスに渡せるのであえて4番にする必要は無いですが、4番にしておけばIDで並べ替えなくてもdpsに渡せます。

どうせ枠は余るので4と6と8の3つのマクロを置いておけばいいと書きながら思いました。エキルレは黒かタンクで行くからいらないけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました